So-net無料ブログ作成
検索選択

SD-BMS104-Nはごはんパンまで焼けてしまいます♪ [SD-BMS104-Nの機能]

3回にわたってSD-BMS104-Nの進化を追ってきました。

SD-BMS104-Nは新感覚食パン「パン・ド・ミ」が焼けます♪:パナソニック SD-BMS104を解剖レビュー!:So-netブログ

SD-BMS104-Nは具材入りパンもお手の物です♪:パナソニック SD-BMS104を解剖レビュー!:So-netブログ

生チョコまで作れてしまう、SD-BMS104-N。:パナソニック SD-BMS104を解剖レビュー!:So-netブログ



でも、まだまだあるんです。


新世代ホームベーカリーSD-BMS104-Nでは、
冷やごはんを材料の一部としてつくる「ごはんパン」の
機能が強化され、専用コースが新たに設けられました。

ごはんと小麦粉をしっかり混ぜることのできる、
「ごはんパンコース」専用のねり工程で、
旧機種の「食パン コース」では150gしか入れられなかった
冷やごはんを、最大200gまで材料として使えるようになりました。

ごはんの量を以前より多く入れられるようになったことで、 ごはんの甘みと風味がさらに豊かに味わえるようになりました。 ごはんパン特有のもちもちとした食感もさらにアップしました。

もちろん、玄米や赤飯、カレー風味等のアレンジも可能です。
あまったごはんを美味しいパンの材料に有効活用できます。

150gから200gはちょっとの進化に見えますが、
余りごはんに悩むご家庭にとってはこれは朗報です。
炊いたごはんを無駄にすることなく、美味しいパンになるのですから。
温め直しはどうしても炊きたてに比べて風味が落ちますしね。


お米パンが流行っていますが、炊いたごはんの再利用が
一番敷居が低いような気がしますね。
余り食材の再活用で家計と環境にも優しいですし^^


どれだけ優秀なんだ、SD-BMS104-N。
あなたの家庭の万能シェフです♪


9/29まで千円値下げキャンペーン中です♪



アマゾンでの評価をチェック


楽天市場での評価をチェック




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。